ANA766便 那覇空港=伊丹空港 子連れなので普通席で帰ります。(2017年2月沖縄旅行その30)

ANA766便アイキャッチ画像

この記事は、2017年2月の子連れ沖縄旅行記の30回目の記事となります。前回の記事では、那覇空港国内線ターミナルの搭乗口の近くで沖縄名物の1つである『富士家ぜんざい』をいただきましたが、今回は最後の記事となりまして、ANA766便にて那覇空港から伊丹空港まで移動することにしたいと思います。なお、今回の旅行では那覇空港のANAラウンジは利用しませんでした。ANAラウンジに興味のある方は、下記の関連記事をご覧いただければ幸いです。

那覇空港国内線ANAラウンジ。充電器・コーヒーメーカーなどをご紹介。

2017.02.27



那覇空港 ANA766便 搭乗直前の様子

那覇空港33番搭乗口

大型機のボーイング777なので搭乗口は激混みです。

さて、今回はボーイング777で運行されているANA766便にて那覇空港から伊丹空港まで帰る事にしたいと思います。この便は、大型のボーイング777で運行されるため、搭乗直前の搭乗口近辺は激混みとなってしまっていますね。こればかりは致し方ない事ですが、うちの子はそんな事を気にせず色々なものに注目しているので、他のお客様に迷惑をかけないように後ろを追っかけながら待ちたいと思います。

ANA766便 事前搭乗がはじまりました

優先搭乗スタート

事前搭乗があるのはありがたいですね。

しばらく待っていると、ANA766便の事前搭乗のアナウンスがありましたので、早速乗り込む事にしたいと思います。1人で搭乗する時は、ギリギリの時間になってからなんて事も良くありますが、子連れの時はとにかく荷物が多いので、先に乗った方がベターなんですよね。ダイヤモンド会員よりも先というのはちょっと気が引けますが、せっかくの優先搭乗なので利用したいと思います。

ANA766便 普通席の様子

普通席の様子

ガラガラの機内を撮影できるのも事前搭乗ならではですね。

事前搭乗で、自分たちの指定された席までやってきました。ボーイング777の普通席はボーイング767の普通席に比べると詰め込みされている感があるので、私はあまり好きではないですが、詰め込まないとビジネスとしてはやっていけないので仕方ない事でしょうか。また、こんなガラガラの写真を撮影できるのは、事前搭乗だからこそですね。我が家はあと数年は事前搭乗できますので、愛用したいと思います。

ANA766便 離陸直前です

まもなく離陸です

沖縄ともお別れですね

さて、飛行機はまもなく離陸という所まできました。以前であれば、この段階は電子機器をオフにしなければならなかったので、撮影できなかった画像ですよね。今は、機内モードにさえしていればOKなので、離陸の瞬間も撮影できるようになりました。まあ、私は子供を膝の上で抱いていないといけないので、離陸の瞬間まではなかなか撮影できないんですけどね。

ANA766便 飲み物タイム

ANA766便飲み物タイム

子供が膝にいるのでストロー付きとなっています。

そして、離陸してしばらく経つと飲み物タイムとなります。飛行機が揺れている時はストロー付きで、ということは良くある事だと思うのですが、子連れで子供が膝の上にいる時もこんな感じでストロー付きになるというのが通常です。また、子供の分も当然ストロー付きでいただきますね。

ということで、全30記事に渡ってご紹介してきた2017年2月沖縄旅行記はこれで最終回となります。下にその1へのリンクも貼っていますので、興味のある方は最初から読んでいただけると非常にうれしいです。なお、明日からは神戸アンパンマンミュージアムお出かけ日記を執筆しようと思っています。よろしければ、明日以降も当旅行日記をご覧ください。

2017年2月沖縄旅行記 前後の記事

那覇空港のJAL側の売店で売っています。有名な沖縄風の富士家ぜんざいをいただきます。(2017年2月沖縄旅行その29)

2017.03.31

伊丹空港でベビーカーを受け取りANAのチェックイン、幼児用航空券も受け取りました(2017年2月沖縄旅行その1)

2017.02.27

ANA766便アイキャッチ画像

ABOUTこの記事をかいた人

普段は高配当株式・株主優待関係のブログをメインに更新していますが、当ブログでは、メインブログから独立した内容として、旅行記をご紹介することにしたいと思います。国内・海外問わず色々な所に飛んでいきますが、特に地元兵庫県エリアの子連れお出かけに力を入れたいと思います。