神戸そごう第3回大新潟物産展。村上牛が楽しめる新羅のステーキ丼が半額の2,000円でラッキー!?

村上牛ステーキ

今日も昨日に引き続き、神戸そごうで3月1日まで開催されている第3回新潟物産展にいってまいりました。今まで、1つの物産展に2回行く事は滅多になかったのですが、せっかくの地元紹介兼旅行ブログを立ち上げたのだから、2回行くのもアリではないかと思い、2日連続の紹介となりました。

第3回大新潟物産展
神戸そごうにて2017年2月23日から3月1日まで開催されているイベントです。昨年も同じような時期に開催されており、これから毎年の恒例イベントになるかもしれませんね。



村上牛は極めて出荷頭数が少ないんだそうです

村上市というと、うちの嫁はその存在を知らなかったそうなのですが、実は新潟県北部の日本海側に面した都市です。私自身はなぜ知っているかと申しますと、それはかつて走っていた夜行快速電車であるムーンライトえちごの終着駅が村上駅だったことがあったためなんですよね。

村上牛

村上牛のパンフレットもいただきました

それはさておき、今回の村上牛弁当を買って来た時についでにいただいたパンフレットによると、村上牛というのはかなり生産量が限られている牛なんだそうです。お肉についてはあまり詳しくないので、詳細な説明は避けたいと思いますが、つまりは高級ブランドとして知る人ぞしる存在ということなんでしょうね。

新羅の村上牛弁当各種が半額になっていました

さて、今日は本当は新潟名物のへぎそばをブログ内でご紹介しようと思っていたのですが、その近くの『新羅』のブースの前を通った時に半額という文字が目についてしまいました。この時、まだ午後4時台だったのですが、お弁当を作り過ぎたのか既に全品半額になっているということだったんですよね。

半額の魔力で最高級の村上牛弁当をお買い上げです

半額の村上牛弁当

半額でも2,000円という驚愕のお値段

さて、半額となればついつい『割引額』に目がいってしまう私。普段であれば、どう考えても買うことのないであろう4,000円の最高級のステーキ弁当に目がいってしまいました。元が4,000円だと、半額でも2,000円なので決して安くはないのですが、こんなに高いお肉は滅多に食べないので、今日はOKということにしましょう。

いただきます

焼肉料理店らしいタレですね

ステーキ丼に付属していた専用のタレをかけていただくことにしたいと思います。こういう味を伝えるのは、本当に難しいとは思うのですが、今まで神戸や大阪の色々な物産展で2,000円前後の商品を色々と食べて来た中で、一番美味しいと思えるレベルでした。ただ、霜降りはかなり多めなので脂っぽいのがダメという方にはちょっとお勧めできないかもしれませんね。こんな弁当が半額で食べられるとは本当にラッキーでした。

ABOUTこの記事をかいた人

普段は高配当株式・株主優待関係のブログをメインに更新していますが、当ブログでは、メインブログから独立した内容として、旅行記をご紹介することにしたいと思います。国内・海外問わず色々な所に飛んでいきますが、特に地元兵庫県エリアの子連れお出かけに力を入れたいと思います。