神戸そごう 2017年3月第13回 九州の物産展。熊本のとんこつラーメン『劉』で1,100円の特製ラーメンです。

熊本ラーメン 劉アイキャッチ画像

2017年3月に神戸そごうで恒例の物産展である『第13回 九州の物産展』が3月23日〜3月29日までのスケジュールで開催されました。その場で食べられる茶屋を訪れるのは、私の定番行事となっていますので、さっそく今回出店している熊本ラーメンの『劉』というお店に行ってみる事にしました。




神戸そごう 第13回九州の物産展 熊本ラーメン劉にやってきました

ということで、今回は神戸そごうの9階の九州の物産展の会場にやってきました。お昼ご飯の時間帯を外して、平日の午後1時台なら空いているだろうと思ったのですが、まさかの列。ただ、混んでいるのは物販スペースのようでありまして、座席自体は空いていましたね。レジが物販と茶屋の売り場で共通なので、致し方ない事でしょうか。

熊本ラーメン 劉 メニュー

熊本ラーメン劉

ラーメンのメニューは3種類ありますね。

さて、今回の九州物産展での劉のメニューはこのようになっています。税込価格のそごう的な表示のルールで半端な値段になっているのですが、おそらくは普通のラーメンが780円、チャーシュー麺が900円、特製ラーメンが1,100円となっています。こういう場合、私としては一番最初にあるメニューか、一番高いメニューを食べる事にしているのですが、今回は一番高いお値段の特製ラーメンをいただく事にしました。なお、大盛りの+150円は今回は注文していません。

熊本ラーメン 劉 特製ラーメン

特製ラーメン

お肉系がたっぷりのラーメンなので、かなりパワフルですね。

席に座って係員さんにチケットを渡し、しばらく待っていると特製ラーメンが運ばれて来ました。マー油が入っているのが特徴の熊本ラーメンの基本を地で行くようなラーメンですね。また、お肉がたっぷりと入っている事が特徴の1つだと思います。普通のチャーシューに加えて、軟骨を煮たものも入っています。このお肉は特製ラーメンにしか入っていないものなのですが、このお肉が結構美味しかったので、特製ラーメンにして正解だと思いました。

熊本ラーメン 劉 にんにくチップを加えました

ニンニクチップを加えます

にんにくを入れるのが熊本ラーメンの特徴だそうです

テーブルの上には『ニンニクチップ』が置いてありました。ラーメンの説明文を読むと、このチップを入れて食べるのが本来の食べ方ということなので、ドーンと大量に入れてみました。この日は(この日も!?)家族以外に他に人に会う用事はないので、ニンニクのようなものも特に気にせずランチタイムからいただけますね。ニンニクの風味が加わった方が美味しいと思いますので、オススメのトッピングです。

神戸そごう ここにあります

ABOUTこの記事をかいた人

普段は高配当株式・株主優待関係のブログをメインに更新していますが、当ブログでは、メインブログから独立した内容として、旅行記をご紹介することにしたいと思います。国内・海外問わず色々な所に飛んでいきますが、特に地元兵庫県エリアの子連れお出かけに力を入れたいと思います。