関西エリアに強いリゾート会員権グランリゾートから有馬温泉・昼食付き見学会の案内

グランリゾート

今回は、関西地区を中心として21ものリゾートホテルを経営しているという株式会社大倉のグランリゾートという所からDMが送られてまいりましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。個人的にはこういうDMは嫌いではないのですが、どういう経緯で届いたのかわからないDMから申込をする人なんているんでしょうかね!? まあ、広告効果がある訳ですからDMが送られてくる訳なんでしょうけどね。




グランリゾートからお手紙をいただきました

グランリゾートからお手紙をいただきました

グランリゾートからのお手紙

ということで、今回は『グランリゾート』からのDMのご紹介になります。この『グランリゾート』は実は元々知っているリゾートだったんですよね。というのも、私は東急ハーヴェストクラブの有馬温泉の施設の会員になっているんですけれども、その施設に行く途中にこの『グランリゾートの有馬の施設』を通るためなのです。施設のレベルとしては東急の方が上のように見えるのですが、それはそれでこちらがリーズナブルなのであれば悪くはないのかもしれませんね。

ザ・グランリゾート プリンセス有馬 昼食付き見学会

ザ・グランリゾート プリンセス有馬 昼食付き見学会

ザ・グランリゾート プリンセス有馬 昼食付き見学会招待状

今回のDMのメインはこのザ・グランリゾート プリンセス有馬の昼食付き見学会でありました。毎日毎日ブログを書く以外は暇を持て余している私なので、『暇つぶし』という観点からは面白いイベントかなと思うのですが、こういう系統の見学にいってしまうとその後の営業がかなり熱心なんですよね。ということで、今回はパスする事にしたいと思っています。

ザ・グランリゾート 保有している施設

ザ・グランリゾート 保有している施設

ザ・グランリゾート 保有している施設一覧(2014年現在)

今回DMをいただいた『ザ・グランリゾート』は、大阪本社の株式会社大倉が経営する施設でありまして、保有している施設は大阪を中心とする関西エリアからのアクセスが良い場所が多いんですよね。既に購入してしまっている『東急ハーヴェスト』のリゾート会員権は、東急自体が今更いうまでもなく首都圏地盤なので、関西圏に施設が少ないんですよね。コレばかりは仕方ない事ではありますが・・・・。

ザ・グランリゾート 有馬温泉に2施設保有

有馬温泉に2施設保有

グランリゾート 有馬温泉に2施設保有です

この『ザ・グランリゾート』のグループはさすが関西本拠だけあって、地元関西の超人気温泉である有馬温泉の中には2つの施設を保有しているようなんですよね。施設の格としては、東急ハーヴェストに劣っているように思えるのですが、お値段はこちらの方がお手頃ですので、ものは考えようなのではないかと思います。

ザ・グランリゾート 会員権のお値段

ザ・グランリゾート 会員権のお値段

ザ・グランリゾート 公式ウェブサイトから引用

ということで、最後に『ザ・グランリゾート』のお値段などをチェックしておく事にしたいと思います。会員の種別は色々あるようなんですけれども、ウェブサイトに紹介されていた例の場合は、お値段が280万円となっているようですね。うち、半分の約140万円は預託金となっており、10年経過後に返還されるという事になっているようです。『東急ハーヴェスト』のように、その施設の土地や建物自体を保有する事はできないようですね。

なお、毎回の利用料金は別途必要でありまして、1泊2食付きで8,640円〜からというのが基本になっているようです。この〜からというのが結構クセモノではあると思うのですが、それはさておき2食ともホテルで食べるのであれば普段愛用している『東急ハーヴェスト』よりもややお安い値段帯という事になりますね。東急は『素泊まりで3,888円』というチョイスが可能なので、個人的には東急の方が使い勝手が良いのかなと思うんですけどね。

ということで、今回は関西を中心にリゾートホテルを多数経営している株式会社大倉のザ・グランリゾートからいただいたDMをご紹介しました。こういう会員権は、費用的には別荘を買って維持するよりはかなりマシなのではないかと思いますね。ここ数年の株価高騰で儲かったという人は、こういう形でお金を使うのもアリなのではないかと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

普段は高配当株式・株主優待関係のブログをメインに更新していますが、当ブログでは、メインブログから独立した内容として、旅行記をご紹介することにしたいと思います。国内・海外問わず色々な所に飛んでいきますが、特に地元兵庫県エリアの子連れお出かけに力を入れたいと思います。