会員制ホテルの東急ハーヴェストクラブ有馬六彩のレストランダイニング万彩で朝食ブッフェ(2017年3月)

有馬六彩2017年3月朝食ブッフェイメージ画像

この記事では、東急不動産系列のリゾートホテルである『東急ハーヴェストクラブ』の施設の1つである東急ハーヴェストクラブ・有馬六彩に宿泊した時にいただいた朝食ブッフェの様子をご紹介することにしたいと思います。この東急ハーヴェストクラブ有馬六彩は、基本的には会員制のホテルとなっているのですが、東急不動産自身の持分についてはホテルとして提供されているため、会員にならなくても利用する事は可能です。




東急ハーヴェストクラブ・有馬六彩の朝食ブッフェをご紹介します

さて、今回の記事では2017年3月に東急ハーヴェストクラブ・有馬六彩を利用した時にいただいた朝食ブッフェをご紹介することにしたいと思います。本当は、ブッフェの食べ物を取る場所の写真撮影をしたかったのですが、子供の面倒を見ていると写真を撮影する暇がありませんでしたので、自分自身がいただいたものからいくつかをご紹介することにしたいと思います。なお、この朝食のお値段は税込1,944円となっています。

有馬六彩の朝食ブッフェ 生野菜サラダ

野菜サラダ

朝食では定番の生野菜のサラダですね

さて、こちらは朝食ブッフェでは定番となっている生野菜のサラダです。ドレッシングは有馬温泉とおなじ兵庫県内にある『淡路島のたまねぎ』を使ったものをいただきました。元々兵庫県民なので普段から淡路島のものはよく食べているのですが、旅行で兵庫県に来ているという方にとっては、こういう地産地消系のものはうれしいのではないかと思いますね。

有馬六彩の朝食ブッフェ ご飯とお味噌汁

お味噌汁とご飯

お味噌汁とご飯は朝食には欠かせません

中には朝食はパン派だという方もいらっしゃると思うのですが、今回はご飯とお味噌汁をメインにいただきました。確か、夕食の時はご飯は兵庫県篠山市でとれたものを使っていると書いていたので、朝食もおなじお米を使っているものと思います。こちらも、地産地消系ですね。

有馬六彩の朝食ブッフェ その場で焼いてくれる目玉焼き

その場で焼いてくれる目玉焼き

その場で焼いてくれる卵料理は高級ホテルの証!?

有馬六彩の朝食ブッフェでは、鉄板コーナーでその場で焼いてくれる目玉焼きを提供してくれています。欲を言えばオムレツであればベターだと思うのですが、オムレツは1人ずつ作らなければいけないので、時間がかかってしまいますよね。有馬六彩の朝食ブッフェはお客さんが多いので、目玉焼きというのが次善の選択肢なのでしょうね。

有馬六彩の朝食ブッフェ その他、こんな感じのおかずをいただきました

朝食には定番のおかずです

朝食には定番のおかずです

目玉焼きを取ったのに玉子焼きなんて卵食べ過ぎじゃない?とツッコミされそうですが、実は玉子焼きを先に取ってしまっていて、その後目玉焼きコーナーを発見したので、止むなく両方を食べる事になりました。まあ、普段はそれほど卵を食べまくっている訳ではないので、過度には気にしなくて良いと思います。

有馬六彩の朝食ブッフェ 珈琲とデザートです

フレンチトーストとコーヒー

フレンチトーストは有馬六彩の朝食ブッフェでは人気メニューです

そして、こちらが本日のデザートとなります。あっさりとフルーツとコーヒーにする方が健康に良いのかなと思ったのですが、フレンチトーストを見ているとどうしても食べたくなったので、最後にいただいてしまいました。一時期、このフレンチトーストが鉄板焼きコーナーで提供される事もあったのですが、あまりに人気で提供が間に合わないためか、2017年3月現在では鉄板焼きコーナーでの提供ではなくなっています。

ABOUTこの記事をかいた人

普段は高配当株式・株主優待関係のブログをメインに更新していますが、当ブログでは、メインブログから独立した内容として、旅行記をご紹介することにしたいと思います。国内・海外問わず色々な所に飛んでいきますが、特に地元兵庫県エリアの子連れお出かけに力を入れたいと思います。