広さ113平米。東急ハーヴェストクラブ 有馬六彩の露天風呂付スイートルームに宿泊してみました。

有馬六彩スイートルームアイキャッチ画像

今回は、私が会員となっているリゾート会員権の東急ハーヴェストクラブ・有馬六彩のホテルの部屋についてご紹介することにしたいと思います。本来であれば、1泊1人3,888円というのが基本の価格帯となっている東急ハーヴェストクラブですが、3月のある日に家族で宿泊したいと思った所、なんとビックリな事にスイートルームにしか空きがなく、1部屋37,800円というビックリ価格に宿泊するか迷いましたが、1回くらいは話のタネに宿泊してみようと思い、清水の舞台から飛び降りた気持ちで宿泊することにしました。




東急ハーヴェストクラブ 有馬六彩 113平米のスイートルームです

スイートルーム ベッド

ベッド自体は他のお部屋とあまり変わらないような気がしますが!?

さて、まずご紹介するのがスイートルームのベッドです。このベッド自体は、東急ハーヴェストクラブの他の部屋とあまり変わらないような気がするんですけれども、このベッドルームにシャワー・トイレ・クローゼットなどが独立して備え付けられています。家族3人で1泊しかしないんだから、ちょっと贅沢すぎる施設ですよね。マンションの広告を見ていると、めっちゃ高いお部屋には定番の設備と言えるでしょうか。

別途和室もあります

和室

和室も備えています

また、ベッドルームだけではなく和室も備えています。こちらもお布団が押し入れの中に入っておりまして、ベッドで2人、和室で2人の合計4人の定員のお部屋となっているようですね。大人2人で宿泊しても、4人で宿泊してもお値段が一緒なので、うちの親を連れて来るべきだったかもしれませんね。

東急ハーヴェスト有馬六彩では定番のお菓子です

和菓子にお菓子が準備されていました

普通のお部屋でもおなじお菓子があります

さて、和室のテーブルの上には、こんな感じでお菓子が準備されていました。こちらのお菓子は、スイートルームではなく、一番安いお部屋に宿泊しても準備されている定番のものです。有馬温泉といえば、炭酸煎餅というお菓子が有名ですが、ここでもそのお菓子が準備されていますね。

めっちゃ広いリビングルームです

広々としたリビングルーム

端から端まで歩くのが大変です

さて、和室の横にはリビングルームがあります。普段は我が家のそれほど広くないリビングルームに慣れているので、この広さには驚いてしまいました。正直な所、端から端まで歩くだけでも面倒なのですが、そういうふうに感じられる私は広いお部屋に住むのは向いていないということなんでしょうね。

めっちゃキレイな洗面所です

キレイな洗面所

回れ右をするともう1つ洗面所があります

こちらの洗面所はめっちゃキレイであるものの意外に普通!?と思った方もいらっしゃることと思いますが、ここの洗面所の驚くべき点は、ここから回れ右をするともう1つ洗面所があるということです。マンションの高いお部屋だと、2つの洗面所というのはちょくちょくあり得るパターンのようですね。

スイートルームのアメニティーたち

アメニティーたち

特別なものはありませんが、数は十分にありますね。

お風呂は意外に普通に見えますね

内風呂

お部屋の中に普通のお風呂がありますが・・?

さて、スイートルームなので、当然ながらお風呂がありまして、この写真の位置から回れ右をするとシャワーなどがあります。上を見上げると天井からちょっと変わった形のシャワーがぶら下がっています。そういうシャワーはちょっと高めのホテルですと定番の設備のように思いますね。

お風呂の横は露天風呂です

露天風呂もあります

専用のお風呂でゆったりと入れます

お風呂の奥にあるのは、なんとビックリな事に露天風呂でした。お風呂の横がお風呂とは、これぞスイートルームたる所以のサービスであると言えるでしょうね。東急ハーヴェストの有馬六彩は大浴場のお風呂も魅力ではあるのですが、うちのように子供と一緒に入る場合は、こういう場所の方が他のお客さんを気遣う事なく入れるのでよいと思います。

有馬六彩 スイートルームのベランダ

ベランダ

お部屋は広いですが、ベランダは普通の広さですね。

有馬六彩 スイートルームから有馬温泉の街中を眺めます

有馬温泉の風景

ここが神戸市内中心部から30分とは思えませんね

ということで、最後はスイートルームのベランダから有馬温泉エリアを眺めて終了です。神戸市内の中心部からは30分程度、大阪市内の中心部からは60分程度で来られる有馬温泉。今回は、空きがなかったのでスイートルームに宿泊してしまいましたが、次の機会には普通のお部屋に宿泊して、別の記事でご紹介したいと思っています。

東急ハーヴェストクラブ 有馬六彩 ここにあります

ABOUTこの記事をかいた人

普段は高配当株式・株主優待関係のブログをメインに更新していますが、当ブログでは、メインブログから独立した内容として、旅行記をご紹介することにしたいと思います。国内・海外問わず色々な所に飛んでいきますが、特に地元兵庫県エリアの子連れお出かけに力を入れたいと思います。