東急ハーヴェストクラブ有馬六彩(会員制のホテル)のブッフェレストランザ・ダイニング万彩の夕食

有馬六彩 夕食ブッフェ アイキャッチ画像

この記事では、東急不動産系列のリゾートホテルである『東急ハーヴェストクラブ』の施設の1つである東急ハーヴェストクラブ・有馬六彩に2017年3月宿泊した時にいただいた『ザ・ダイニング万彩』の夕食ブッフェの様子をご紹介することにしたいと思います。この東急ハーヴェストクラブ有馬六彩は、基本的には会員制のホテルとなっているのですが、東急不動産自身の持分についてはホテルとして提供されているため、会員にならなくても利用する事は可能です。




東急ハーヴェストクラブ・有馬六彩の夕食ブッフェをご紹介します

ザ・ダイニング万彩

上記の画像はザ・ダイニング万彩の公式ウェブサイトから引用

さて、今回の記事では2017年3月に東急ハーヴェストクラブ・有馬六彩を利用した時にいただいた夕食ブッフェをご紹介することにしたいと思います。2017年2月〜3月の間は『冬の鍋ブッフェ』と題しまして、下記でご紹介するような鍋料理をメインとしたお鍋を楽しむ事が出来ます。食材的には普段のブッフェよりもちょっとお手頃価格かな?とも思えるのですが、出来るだけ豪華に見せようという努力は感じられるのではないかと思いますね。

冬の鍋ブッフェ お鍋コーナーからご紹介です

お鍋コーナーはこちら

自分で鍋の中に具材を入れていきます

さて、こちらはザ・ダイニング万彩のお鍋コーナーです。テーブルの方には1人用のコンロが置いてありまして、ここにある鍋に具材とスープを各自で入れて、テーブルで係員さんに火を付けるようにお願いするとお鍋を作る事ができます。吉野家などの鍋膳は時々食べていましたが、自分で1から鍋を作るというのは普段はあまりありませんので、面白い体験ですよね。

お鍋に使う具材たちです

お鍋の具材たち

お魚にお肉、野菜が豊富に準備されていますね

こちらが、ザ・ダイニング万彩のお鍋に使う具材達です。お肉は豚バラとホルモン、お魚はカニと鯛が準備されており、その他には色々な野菜が豊富に取り揃えれています。お肉のチョイスはやや寂しい感もありますが、お肉系はブッフェの他の所でも色々と食べられるので、お鍋は野菜メインに揃える事にしました。

お鍋に使う具スープです

お鍋に使うスープ

スープは3種類が準備されています。

そして、こちらがザ・ダイニング万彩のお鍋に使うスープです。2017年のお鍋コーナーには、昆布・味噌・白湯の3種類のスープが準備されているようですね。タイプの異なる3種類のスープなので、色々なお鍋の味が楽しめるのではないかと思います。座席の所に準備されている説明文には2種類のスープで、2回はお鍋を楽しんでみてくださいと書いてありましたが、さすがにそんなに食べる事は出来ませんでした。

冬の鍋ブッフェ お鍋コーナー以外をご紹介です

お鍋がメインとなるザ・ダイニング万彩の冬の鍋ブッフェですが、さすがに4,000円台も出して鍋だけの夕食という事はなく、通常のブッフェの料理も色々と楽しめます。ただ、一部のエリアが鍋に占領されているので、普段の夕食ブッフェに比べると品数はやや限られていましたね。

お刺身コーナー

お造りコーナー

写真撮影のタイミングの関係でお魚が少なめでした

ザ・ダイニング万彩のブッフェをいつ食べに行っても楽しめるのがこのお刺身コーナーです。ここのレストランは食材の補充は積極的な方で、普段はもっと刺身の量は多いのですが、たまに大量にお魚をとる人もいらっしゃるようで、この写真のタイミングではお魚の量がやや少なめになってしまっていますね。

サラダコーナー

サラダコーナー

朝食にふさわしそうなサラダもあります

さて、こんな感じの夕食ブッフェには珍しいものと思われるのが生野菜サラダコーナーです。朝食ブッフェなら定番だと思うのですが、敢えて朝食ブッフェよりもお値段の高い夕食ブッフェタイムに生野菜サラダを食べると負けてしまった感がありますよね。まあ、このサラダを食べる人そんな細かい事を気にしないんでしょうけどね。

鯛コロッケがありました

鯛のコロッケがありました

特製のコロッケなんだそうです

ちょっと珍しい商品としては、こちらの鯛コロッケがありました。こちらは、有馬六彩の和食シェフの方の考案商品だそうですね。柿のケチャップや、地元のお酒を使った漬け物である甲南漬入りタルタルソースで食べるというところがまた面白い商品だと思います。非常に美味しかったですね。

また、写真にはおさめることができませんでしたが、この他にビーフステーキのコーナーもありました。朝食ブッフェの時は目玉焼きを作っている鉄板焼のコーナーで作っているものですね。朝食の方は下記の記事でご紹介していますので、興味のある方はご覧ください。

会員制ホテルの東急ハーヴェストクラブ有馬六彩のレストランダイニング万彩で朝食ブッフェ(2017年3月)

2017.03.11

最後はやっぱりデザートコーナーですね

デザートコーナーです

写真がブレブレになってしまいました。

そして、食事の最後と言えばデザートコーナーですね。写真がブレブレになってしまってちょっと分かりにくいですが、小分けにされたお皿にプリンや小さなケーキ、シフォンケーキに、大学芋やわらび餅などが提供されています。ブッフェだからか、斜め前の席に1人で10個以上も食べているツワモノもいらっしゃいました。私はここまででお腹いっぱいになっているので、3個食べるのが限界でしたね。

ABOUTこの記事をかいた人

普段は高配当株式・株主優待関係のブログをメインに更新していますが、当ブログでは、メインブログから独立した内容として、旅行記をご紹介することにしたいと思います。国内・海外問わず色々な所に飛んでいきますが、特に地元兵庫県エリアの子連れお出かけに力を入れたいと思います。