USJウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターを初体験(2014年の過去記事から)

ホグワーツ城

今回の記事は、2014年7月に開業したUSJの超人気アトラクションであるウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターに開業直後に行った時の話題となります。その後、多少変わっている所もありますが、2017年2月現在においても参考になる情報だと思いますので、再編集の上アップしたいと思います。




2014年夏の関西のテレビはハリーポッターのCMだらけでした

2014年の7月に開業したばかりのユニバーサル・スタジオ・ジャパンウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター。関西エリアではかなり広告出稿がさかんで、1日10回以上テレビCMを見ている気がするんですけれども、皆さんのお住まいのエリアではいかがでしょうか!?

最初は『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』の混雑ばかりがクローズアップされ、どうも『事前入場整理券』をゲットしないと入る事ができないというデマが流れていたようなのですが、そのせいで予想よりも来場者が少なかったのか、最近は予約していなくても入れますというCMが流れるようになりましたよね。

USJ好きの私は『USJの年間パス』を保有しておりまして、2ヶ月に1回くらいUSJを楽しんできましたが、実は間もなくこの『年間パス』の期限が切れてしまうんですよね。この1年間でUSJに行きまくりましたので、今回は年間パスを更新しないでおこうと思うのですが、その前にやはり『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』だけは行っておかなくてはいけませんよね。

ということで、頑張って朝7時に家を出発してUSJに到着です

さて、『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』に入場するには、とにかく朝早く着いた方が良いという事でしたので、今日は9時オープンにも関わらず8時20分に到着するように朝早起きして電車に乗りました。この時間だと、まだ朝起きていない事もあるので、今日はかなり頑張った方ではないかと思いますね。実は、9時オープンとなっていても、実際は30分〜1時間ほど早くオープンする方が通常らしいんですよね。

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターの入り口に到着

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターの入り口に到着

早速エリアの入り口にやってきました

USJに8時半頃に到着した所、予想通り既にUSJはオープンしていました。さっさと入場して『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』エリアに向かいます。本来であれば、入場整理券が必要なこのエリアですが、朝一は入場整理券を取る必要はなく、先着順で全員入場する事が出来ます。

まずは目の前の行列に並んでみることにします

行列に並んでみる

タルを見るとハリー好きの方なら一発で分かる!?

ということで『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』エリアに入って来た私ですが、まずはこの行列に並んでみる事にしたいと思います。この行列、ハリーポッターに詳しい方なら何のために並んでいるかお分かりになるかもしれませんね。

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターのバタービール

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターのバタービール

カップ付きで1,000円と思うと意外に安い!?

という事で、上の写真の行列はこの『バタービール』を購入するためのものでした。バタービールというものは、ハリーポッターの作品内に登場する子供でも飲めるお酒のようなものという事なんですよね。本当は500円なのですが、私はお土産用としてカップ付き1,000円の方を購入しました。自宅でもこのカップでお茶などを飲んでいます。

ホグワーツ城(ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドォン・ジャーニー)

ホグワーツ城

2017年現在もこのエリアのメインアトラクションですね

さて、お目当ての1つであるバタービールを飲んだら早速メインであるハリーポッターのホグワーツ城に向かう事にしたいと思います。このお城の中で楽しめるアトラクションは、ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドォン・ジャーニーでありまして、この中であの『ハリー・ポッター』の世界を最新技術を用いたアトラクションとして楽しめるんですよね。

さて、当然ながらこのアトラクションの中で撮影をする訳にはいかず、写真は1枚も残っていないんですけれども、『ハリー・ポッター』好きの方であれば万難を排してでも大阪に遊びにくるべきなのではないかと思いました。まあ、私は正直な所『ハリー・ポッター』を見た事はないのですが、それでも最新のアトラクションの出来の良さにはただただ驚くばかりでしたね。

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターのお土産屋さんにて

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターのお土産屋さんにて

あの魔法学校の気分が味わえる衣装ですね

さて『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』には多数のお土産屋さんがありますが、時期が時期だからかどこのお店も信じられないほどの超大混雑でした。特に『魔法の杖』は、3,000円台とそれなりにお高く、どこで使うのか分からないという疑問もあるのですが、買うのに順番待ちをするほどの売れまくり状態でしたね。

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターのレストランにて

レストランにて

イギリスと言えばブレックファーストですね。

最後に『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』内にあるレストランをご紹介したいと思います。ハリーポッターと言えば、舞台はイギリスという事で朝食時間帯には『イングリッシュ・ブレックファースト』を楽しむ事ができるようなんですよね。本当はご紹介したかったのですが、この後[8153]モスフードサービスの食べ放題に行く事に決めていたので、今回は遠慮する事にしました。また、いずれ行く機会はあると思います。

ということで、今回の記事ではUSJに2014年7月に誕生した新しい施設であるウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターの様子をご紹介しました。コレだけでは魅力を全然伝えきれていないと思うのですが、とにかく皆さんにも大阪に遊びに来てほしいという思いがありますので、是非とも一度読者の皆さん自身の目でハリー・ポッターエリアをご覧いただければと思います。皆様の大阪へのお越しをお待ちしています。

ABOUTこの記事をかいた人

普段は高配当株式・株主優待関係のブログをメインに更新していますが、当ブログでは、メインブログから独立した内容として、旅行記をご紹介することにしたいと思います。国内・海外問わず色々な所に飛んでいきますが、特に地元兵庫県エリアの子連れお出かけに力を入れたいと思います。