伊丹空港ターミナルビル2階で子供のオムツを替えるために授乳室を利用しました。

かつては配当金生活ブログの旅行記のまとめであるちょっとセレブな旅行ライフコーナーの定番記事といえば、マイレージを利用したビジネスクラスやファーストクラスの旅行といったものでしたが、最近は子連れ3人での旅行となっているためそういう超豪華なものはあまり利用しなくなってしまいました。今回の記事でも子連れ旅行らしく大阪・伊丹空港の授乳室をご紹介することにしたいと思います。




旅行に行くために、大阪・伊丹空港にやってきました

伊丹空港ターミナルビル2階 左の端の授乳室

伊丹空港授乳室

ANA手荷物検査ゲートの奥にひっそりとあります。

さて、今回は[9202]ANAHDを利用して今からお出かけということになるのですが、その前に子供のオムツを変えておきたいと思いまして、伊丹空港の授乳室を利用することにしました。今回利用した授乳室は伊丹空港ターミナル2階の[9202]ANAHD側、手荷物検査ゲートの皿に奥の一番端にあるものです。ちょっと分かりにくい場所にありますのでご注意ください。

授乳するためのエリア

伊丹空港授乳室

今回は我が家以外利用者はいませんでした。

こちらは本来であれば私のようなオッサンは立ち入り禁止となるべき場所ですが、今回は他にお客さんがいませんでしたので、撮影しています。直接母体から授乳をしているという方であれば、こういう部屋の中で授乳する事になりますね。当然ドアは閉まるようになっています。

調乳専用の給湯器と流し台

伊丹空港授乳室

めっちゃ最新という訳ではありませんが、キレイです。

そして、こちらは子供を育てている方にはおなじみの調乳器ですね。イオンモールのような大規模ショッピングですと、もっとピカピカのものが置いてある傾向にあると思うのですが、まあ、これくらいでも十分にキレイでしょうか。

オムツ替え用のベッド

子供用ベッド

利用客が少ないのか台数は1台のみです。

そして、こちらがオムツ替え用のベッドです。ディズニーランドやUSJ、イオンといった小さい子供の良く利用する場所ではこういうベッドが10台程度ズラッと並んでいる所も珍しくないと思うのですが、ここはあまり利用者が多くないからなのか、オムツ替えのベッドは1台だけ設置されていました。昔は、うちの子もこのベッドでおとなしくオムツを替えてくれたのですが、最近はじっとしてくれないのでオムツ替えも大苦戦ですね。

ABOUTこの記事をかいた人

普段は高配当株式・株主優待関係のブログをメインに更新していますが、当ブログでは、メインブログから独立した内容として、旅行記をご紹介することにしたいと思います。国内・海外問わず色々な所に飛んでいきますが、特に地元兵庫県エリアの子連れお出かけに力を入れたいと思います。