東条湖おもちゃ王国、木で出来たおもちゃで楽しめる木のおもちゃ館で遊びます。(2017年3月のおもちゃ王国お出かけ その3)

木のおもちゃ館アイキャッチ画像

今回は、2017年3月の東条湖おもちゃ王国のお出かけ日記の3回目の記事となります。東条湖おもちゃ王国にある9つのおもちゃのお部屋のうち、前回の記事では、女の子のお子様にはうれしい施設であると思われる『ままごとハウス』をご紹介しましたが、今回の記事では『木のおもちゃ館』をご紹介することにしたいと思います。




東条湖おもちゃ王国 木のおもちゃ館の概要

さて、木のおもちゃ館はその名前の通り『木で作られたおもちゃ』が大集合した施設です。最近は木以外の素材で作られているおもちゃが多いと思いますが、昔ながらの木のおもちゃは転がしてもよし、回してもよし、音を鳴らしてもよしと昔ながらの楽しさが味わえるのではないかと思います。我が家でも木のおもちゃはいくつか導入しているのですが、東条湖おもちゃ王国ならではのおもちゃの数は圧倒的ですよね。

まずは積み木コーナーです

積み木の山

木のおもちゃと言えばこれが基本ですね

木のおもちゃ館のおもちゃの中で最初にご紹介するのは、積み木コーナーです。木のおもちゃと言えば、まず思いつくのはこれが王道ではないでしょうか。我が家も積み木は導入しており、本当は子供に色々と想像を働かせて遊んでほしいのですが、なかなか思うようには遊んでくれないですよね。自分とおなじく、数学の空間図形の問題に苦しんでほしくないので、できれば積み木でそういう力を身につけてほしいんですけどね。

続いてシティブロックスコーナーです

シティブロックコーナー

パッとみただけでは遊び方がわかりにくいかもしれません

続いてご紹介するのは、アメリカからやってきたブロックであるシティブロックスコーナーです。こちらのブロックはパッとみただけでは遊び方がよく分からないように思えるのですが、実は遊び方は自由なんですよね。シンプルな形のブロックが大量にありますので、これを積み上げるだけでも良いですし、想像力次第では色々なものを作る事が出来るのではないでしょうか。出来た作品に興味のある方は、下記、楽天市場の販売ページをご覧ください。

続いて木のボールプールです

木のボールプール

こんな所で寝転がると痛いような気がしますよね

続いて、木でできたボールプールのコーナーです。画像には撮影しなかったのですが、この木のボールはかなりのこだわりをもって作られているものだそうです。とはいえ、こんなプールの中で寝転がると痛いのでは?と思えてなりません。実際、私が寝転がったら痛いのですが、子供達は結構楽しそうにゴロゴロしています。大人と子供では体重が違うので、感覚が違うのかもしれませんね。

横にはあそびの学校がありました

おもちゃの学校 プラレール

プラレールの教室もあるんだそうです。

木のおもちゃ館の横には『あそびの学校』というコーナーがあります。その名のとおり『色々なおもちゃでの遊び方』を教えてくれる学校です。学校のイベント自体は土日に開催されるものが多いのですが、中には平日に開催されているものもあります。今回ではないのですが、前回この場所を訪れた時は幼児向けに『黒ひげ危機一髪で遊ぶ』というイベントが開催されており、そこに親子で参加しましたね。

東条湖おもちゃ王国 ここにあります

東条湖おもちゃ王国での宿泊はホテルグリーンプラザ東条湖

2017年3月 東条湖おもちゃ王国 前後の記事

東条湖おもちゃ王国の女の子の楽園、ままごとハウスで子供と一緒に遊んでみました。(2017年3月のおもちゃ王国お出かけ その2)

2017.03.19

30段プラレールタワーも。東条湖おもちゃ王国トミカ・プラレール館です。(2017年3月のおもちゃ王国お出かけ その4)

2017.03.21

ABOUTこの記事をかいた人

普段は高配当株式・株主優待関係のブログをメインに更新していますが、当ブログでは、メインブログから独立した内容として、旅行記をご紹介することにしたいと思います。国内・海外問わず色々な所に飛んでいきますが、特に地元兵庫県エリアの子連れお出かけに力を入れたいと思います。