ゆいレールに乗車して終点の首里駅へ。駅や車内の様子をご紹介です。(2017年2月沖縄旅行その7)

ゆいレール乗車イメージ画像

この記事は、2017年2月の子連れ沖縄旅行記の7回目の記事となります。前回の記事では、一旦沖縄都市モノレールを旭橋駅で下車して、今回の宿泊ホテルであるリーガロイヤルグラン沖縄にチェックインしましたが、今回は再びモノレールに乗車しまして、西の終点の駅である首里駅まで向かう事にしたいと思います。首里城の観光に行く訳ですね。




ゆいレールの駅にやってきました

ゆいレールに乗車します

東の終点首里駅まで行きましょう

さて、上の画像は西の終点である那覇空港駅で撮影したゆいレールの車両の画像ですね。今回は、この場所から東の終点である首里駅までの様子をご紹介することにしたいと思います。なお、ゆいレールは現在、首里駅から東の『てだこ浦西駅』までの延伸工事を行っており『首里行き』のゆいレールが楽しめるのは後数年の間ということになりますね。

全く日本語が書いていない広告もありました

日本語が書いていない広告

中国からの旅行客向けの宣伝のようですね。

最近は海外からの旅行客がガンガン伸びているという沖縄県。そんな沖縄だからか、こんな感じで日本語が全く書いておらず、完全に海外からの観光客をターゲットにしている広告もありました。なお、同じ方の広告で日本人向け中国語翻訳ビジネスの広告も出ていました。精力的に活動している会社なんですね。

カラフルなお魚たちのポスターもありました

見とれてしまうポスター

ついつい真剣になって色々な魚を見てしまいます

さて、こちらは地元の飲食店である『ちゅらさん亭』の宣伝ですね。お店で食べられる地元の魚を紹介しています。このポスターは本当に色とりどりなので、うちの子もかなり真剣になって見ていました。なお、画像では分かりにくいのですが、★で美味しさ(まーさ度)がランク付けされています。★は2から6まであるのですが、★2になってしまった魚はかわいそうでならないですよね。

車内の行き先表示板がパワーアップしていますね

車内の最新表示

最新の車内の表示板

車両に乗ってみると、以前ゆいレールを利用した時よりも車内の表示板がパワーアップしていました。昔の鉄道ならば、ドットの1つ1つが確認できるくらいの行き先表示板である車両もありましたが、最近はかなり精密に表示ができるようになっていますよね。首都圏では、最近ならば動画広告がここに流れているものも通常ではないでしょうか。あれは、最初見た時には驚きましたね。

車内から見る那覇市内の様子

車内から見る街の様子

車内から見る街の様子、普段見る関西の街とは少し違います

さて、私の乗車しているゆいレールは徐々に終点の首里駅に近づいています。那覇市内は高低差が意外に激しいところでありまして、路線の後半になると、実はどんどん高い所に上がっていくんですよね。また、街中はこんな感じの風景になっています。ここは那覇市内では郊外ということになるのでしょうけれども、住むエリアとしては比較的人気が高いと不動産屋さんに聞いた事がありますね。

2017年2月沖縄旅行記 前後の記事

ゆいレール旭橋駅直結の便利なホテルリーガロイヤルグラン沖縄にチェックインします(2017年2月沖縄旅行その6)

2017.03.05

ベビーカー連れでは意外に時間のかかる道中。ゆいレール首里駅から首里城までをご紹介します。(2017年2月沖縄旅行その8)

2017.03.07

ABOUTこの記事をかいた人

普段は高配当株式・株主優待関係のブログをメインに更新していますが、当ブログでは、メインブログから独立した内容として、旅行記をご紹介することにしたいと思います。国内・海外問わず色々な所に飛んでいきますが、特に地元兵庫県エリアの子連れお出かけに力を入れたいと思います。