東急ハーヴェストクラブの箱根明神平のレストラン夢路で薬膳粥朝食。

薬膳粥朝食

私の地元、兵庫県の人気温泉地である『有馬温泉』に行きまくるためにその会員権を購入した東急ハーヴェストクラブ 有馬六彩。会員は年間30泊まで同社の施設に宿泊する権利を与えられるんですけれども、30泊中12泊まではビジターの宿泊施設を利用することもできるんですよね。

『東急ハーヴェストクラブ』は有馬の施設の場合は初期投資で400万円程度かかってしまったのですが、会員になると『1人1泊3,888円(一部例外あり)』でどこの施設にも宿泊する事が出来ます。他社の会員権では『ルームチャージ制度』の所が多く、どうしても1人での旅行の場合損をした気分になってしまうのですが、東急は1人旅にやさしい会員制度、と言えるのかもしれませんね。




東京の用事のついでにホテルハーヴェスト箱根明神平まで足を伸ばしました

さて、今回東京の用事のついでに宿泊しに来た『東急ハーヴェスト』の施設は、ホテルハーヴェスト箱根明神平になります。東京の都心に用事があるのに、強羅まで行くのもちょっと面倒かなと感じる方もいらっしゃると思うのですが、私個人としては交通機関での移動は苦ではありませんので、東京に行くたびにできるだけ同社の施設を楽しみたいですね。

ちなみに、ホテルハーヴェスト箱根明神平にも『東急リゾート』持分のお部屋がありまして、その部屋については一般の方でも宿泊する事が可能です。上記画像からのリンク先で見ていただくと分かると思うのですが、1泊2食付きとは言え驚愕の高さなんですよね。そう思うと、同社のホテルが安く楽しめる『東急ハーヴェスト』の会員になるのも悪くはないように思えてきてしまいます。

ホテルハーヴェスト箱根明神平 薬膳粥朝食

さて、普段『東急ハーヴェストクラブ』の施設に行った際は、朝食はいつも『ブッフェ形式』の施設が多い所なんですが、今回は珍しくブッフェスタイルではない朝食をいただきました。定食系の朝食を提供してくださるホテルは『高級なホテル』というイメージがるんですよね。皆さんは、いかがでしょうか!?

薬膳粥朝食『温泉卵・煮物・お魚』

薬膳粥朝食『温泉卵・煮物・お魚』

薬膳粥朝食『温泉卵・煮物・お魚』

薬膳粥朝食『お味噌汁』

薬膳粥朝食『お味噌汁』

薬膳粥朝食『お味噌汁』

薬膳粥朝食『お漬物』

薬膳粥朝食『お漬物』

薬膳粥朝食『お漬物』

薬膳粥朝食『お粥用のタレ』

薬膳粥朝食『お粥用のタレ』

薬膳粥朝食『お粥用のタレ』

薬膳粥朝食『薬膳粥』

薬膳粥朝食『薬膳粥』

薬膳粥朝食『薬膳粥』

薬膳粥朝食『トマトジュレ』

薬膳粥朝食『トマトジュレ』

薬膳粥朝食『トマトジュレ』

薬膳粥朝食『ほうれん草』

薬膳粥朝食『ほうれん草』

薬膳粥朝食『ほうれん草』

薬膳粥朝食『本日のデザート』

薬膳粥朝食『本日のデザート』

薬膳粥朝食『本日のデザート』

ということで、今回の記事では『東急ハーヴェストクラブ』のホテルハーヴェスト箱根明神平に宿泊した時のレストラン『夢路』での薬膳粥朝食をご紹介しました。朝食はブッフェスタイルの方が好きという読者の方も多いと思うのですが、私はブッフェよりもバランスよく食べられるこの形式の方がお好みですね。値段は2,000円強とややお高めですが、オススメできる朝食だと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

普段は高配当株式・株主優待関係のブログをメインに更新していますが、当ブログでは、メインブログから独立した内容として、旅行記をご紹介することにしたいと思います。国内・海外問わず色々な所に飛んでいきますが、特に地元兵庫県エリアの子連れお出かけに力を入れたいと思います。