JR中央線塩尻駅。本場信州の立ち食い蕎麦にまさかの構内ブドウ園。(JR中央線・グリーン車で完全制覇その4)

JR中央線塩尻駅

たっちゃんのJR中央線・グリーン車で完全制覇の旅第4回。今回は、長野県塩尻市にあるターミナル駅であるJR塩尻駅をブラブラすることにしたいと思います。塩尻市は人口6万人台、塩尻駅自体の利用者数も1日4,000人程度と決して大きい駅ではないのですが、JR東日本とJR東海の路線が交錯する重要な駅となっていますね。

このJR塩尻駅から名古屋駅までは175キロ、東京駅までは222キロだそうでして、ちょうど半分という訳ではないものの東京から名古屋まで乗り通す場合は、基本的にこの駅で乗り換えを行う事から、JR中央線完全制覇の旅もここで折り返し地点という印象ですね。




今回はJR中央線塩尻駅をブラブラ散歩します

JR中央線塩尻駅 構内ブドウ園

JR中央線塩尻駅 構内ブドウ園

ホームの中でブドウを栽培中です

さて、このJR塩尻駅の3番ホーム・4番ホームにはなんとビックリなことにブドウ園が展開されています。ネットで調べてみた所、実際にこのブドウ園で収穫された葡萄はワインに使われてるようですね。ワイン好きの鉄ヲタの方であれば、是非とも試してほしい所ですね。

JR中央線塩尻駅 構内のお蕎麦屋さん

JR塩尻駅お蕎麦屋さん

長野県らしく立ち食い蕎麦をいただきます

続いてやってきたのは塩尻駅にある立ち食いお蕎麦屋さんです。普段は、関西人らしくうどんを好んで食べる私なのですが、こういう場所に来たのであればせっかくなので信州のお蕎麦を食べてみたくなりますよね。信州の蕎麦の知名度は国内に限らないのか、色々な言語でメニューが表示されているのが印象的ですね。

JR中央線塩尻駅 構内のお蕎麦屋さん かけそば

JR中央線塩尻駅 構内のお蕎麦屋さん かけそば

シンプルにお蕎麦の味を楽しめますね

さて、今回何蕎麦を食べるか迷ったのですが、迷いに迷った結果一番ベタなメニューであるかけそば(290円)をいただいています。具材がたっぷり入った蕎麦でもいかなと思ったのですが、滅多に食べる機会のない本場・信州のお蕎麦なのでお蕎麦そのものの味を楽しみたいと思ったのでした。旅行ならではの高揚感の中で食べているからなのか、立ち食いなのに非常に美味しく感じましたね。

たっちゃんのJR中央線・グリーン車で完全制覇の旅 前後の記事

特急スーパーあずさ1号のグリーン車で塩尻駅まで移動。道中をご紹介。(JR中央線・グリーン車で完全制覇その3)

2017.02.25

特急ワイドビューしなののグリーン車で塩尻駅から名古屋駅へ。雄大な自然を楽しめます。(JR中央線・グリーン車で完全制覇その5)

2017.02.25

ABOUTこの記事をかいた人

普段は高配当株式・株主優待関係のブログをメインに更新していますが、当ブログでは、メインブログから独立した内容として、旅行記をご紹介することにしたいと思います。国内・海外問わず色々な所に飛んでいきますが、特に地元兵庫県エリアの子連れお出かけに力を入れたいと思います。