那覇市内の高級ホテルリーガロイヤルグラン沖縄のお部屋とアメニティーをご紹介です(2017年2月沖縄旅行その15)

リーガロイヤルグラン那覇アイキャッチ画像

この記事は、2017年2月の子連れ沖縄旅行記の15回目の記事となります。前回の記事では、国際通りにあるお菓子の有名店である『お菓子御殿 国際通り松尾店』をご紹介しましたが、今回はがらっと内容が変わりまして、今回の宿泊ホテルであるリーガロイヤルグラン沖縄のお部屋をご紹介することにしたいと思います。なお、チェックインの時の様子はその6でご紹介していますので、興味のある方は合わせてご覧ください。

ゆいレール旭橋駅直結の便利なホテルリーガロイヤルグラン沖縄にチェックインします(2017年2月沖縄旅行その6)

2017.03.05



リーガロイヤルグラン沖縄のお部屋に入って来ました

さて、リーガロイヤルグラン沖縄のチェックインは昼のうちに済ましていたのですが、観光を終えて晩ご飯を食べて、国際通りの散歩もして帰って来るとすっかり夜になってしまいましたね。ということで、チェックインカウンターで鍵をいただきまして、早速お部屋に帰ることにしたいと思います。なお、今回の宿泊プランは大人3人で朝食付き、1泊あたり1室約28,000円でした。

リーガロイヤルグラン沖縄 ベッド

リーガロイヤルグラン沖縄 ベッド

今回はベッドが3台入っているお部屋なのでちょっと狭めに見えます

今回宿泊したお部屋は、リーガロイヤルグラン沖縄の中ではベタなタイプの『グランツイン』というタイプです。お部屋の広さは35平米と決して狭くはないのですが、今回は親も一緒に来ているのでベッドが3台となってしまっていまして、少しお部屋は狭く感じられてしまいますね。なお、ベッド自体はアメリカの有名なシーリー社・シモンズ社と共同で開発したものということで、ゆったりとした睡眠が楽しめます。

リーガロイヤルグラン沖縄 液晶テレビ

液晶テレビ

最近のちょっと高めのホテルのテレビとしては普通の感じですね

リーガロイヤルグラン沖縄 洗面所

洗面所

落ち着いた雰囲気の洗面所です

リーガロイヤルグラン沖縄 バスルーム

リーガロイヤルグラン沖縄お風呂

高めのホテルだけあってゆったりとしたサイズでした

リーガロイヤルグラン沖縄のバスルームは、そのバスタブにこだわりがあるようで、身体に負担がかかりにくい角度で設計されているんだそうです。また、バスタブにはバスピローが準備されていました。我が家の浴槽の角度だと枕でゆっくりとしようとは思えませんが、このバスタブなら枕でゆっくりとというのもアリかもしれませんね。また、浴室の窓からはお部屋の中が見渡せます。自宅なら恥ずかしい仕様ですが、旅先でならアリでしょうか。

リーガロイヤルグラン沖縄 アメニティ

リーガロイヤルグラン沖縄アメニティ

ボディータオルまで揃っているのが珍しいと思いました。

リーガロイヤルグラン沖縄 バスアメニティ

オリジナルのバスアメニティ

画像がちょっとボケてしまっていますね

リーガロイヤルグラン沖縄のバスアメニティは、タルゴジャポンのオリジナルバスアメニティ(ヘアシャンプー、ヘアコンディショナー、ボディシャンプー)となっています。私はこの方面にはあまり明るくないのですが、中にはご存知だという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

リーガロイヤルグラン沖縄 コーヒーマシン

コーヒーメーカー

高級ホテルだからか、準備されている分は無料で使えるようです。

そして、最後にご紹介するのはその場で美味しい珈琲を作る事の出来るコーヒーマシンです。マシンがどこのメーカーかということは分からないのですが、コーヒーのカートリッジにはUCCと書いてありました。普段は、こういうマシンでコーヒーを作るのはちょっと面倒だと感じてしまうのですが、旅先でゆったりとした気持ちの時にこういう珈琲を飲むのは乙なものに感じられますね。

リーガロイヤルグラン沖縄 ここにあります

2017年2月沖縄旅行記 前後の記事

紅いもタルトで有名。お菓子御殿の国際通り松尾店でお土産&試食タイムです。(2017年2月沖縄旅行その14)

2017.03.15

リーガロイヤルグラン沖縄の超豪華な朝食ブッフェのご紹介です。(2017年2月沖縄旅行その16)

2017.03.18

ABOUTこの記事をかいた人

普段は高配当株式・株主優待関係のブログをメインに更新していますが、当ブログでは、メインブログから独立した内容として、旅行記をご紹介することにしたいと思います。国内・海外問わず色々な所に飛んでいきますが、特に地元兵庫県エリアの子連れお出かけに力を入れたいと思います。