那覇空港国内線ANAラウンジ。充電器・コーヒーメーカーなどをご紹介。

ANA那覇空港

那覇空港国内線ターミナルで[9202]ANAHDの国内線ANAラウンジを利用した時の様子をご紹介することにしたいと思います。那覇空港には、別にクレジットカード会社のラウンジのラウンジ華という施設もあります。こちらのラウンジは、この旅行ブログの中ではまだご紹介していませんので、ご紹介次第リンクを追加する予定です。

那覇空港ANAラウンジは狭めです
空港ラウンジというとかなり優雅な空間というイメージのある方が多いと思うのですが、実は那覇空港のANAラウンジは結構狭いんですよね。さらに、特に東京便の直前時間帯を中心として常に混み合っているという印象もありまして、時間帯によっては搭乗が迫っていない搭乗口の近辺でゆったり待っておく方が快適かもしれません。



那覇空港国内線ANAラウンジ 利用条件

  1. ANAプレミアムメンバーのお客様(ダイヤモンド・プラチナ・SFC会員)
  2. ANAミリオンマイラーでラウンジアクセスカードをお持ちのお客様
  3. 国内線プレミアムクラスを利用のお客様
  4. ANAカードプレミアム(プラチナカード)をお持ちのお客様
  5. 他社スターアライアンスゴールド会員のお客様
ANAラウンジ利用のための近道
那覇空港国内線ANAラウンジを利用するためには、上記条件のいずれかを満たす必要があります。お金はかかりますが、一番気軽に利用できるのが3番の条件でしょうか。

那覇空港国内線ANAラウンジにやってきました

那覇空港国内線ANAラウンジ

目の前にただいま混み合っていますと注意書きがありました

さて、今回は那覇空港国内線ANAラウンジにやってきています。記事の冒頭でもご紹介したのですが、このラウンジは常に混み合っているという印象でありまして、今回利用する時もラウンジの前にただいま混み合っておりますのでご了承くださいとありました。実際、中に大人2人+子供1人で並んで座るのはかなり難しく、家族バラバラになってしまいました。

最近は国際線の路線網が豊富になってきましたね

国際線もあります

ANAだけではなくアシアナ航空の飛行機も見えます

最近は国際線の路線網が豊富になってきている那覇空港。公式ページを見ると、2017年2月現在では15の路線がウェブサイトに掲載されています。ただ、最近就航したばかりのピーチ航空の那覇=バンコク便の記載がありませんので、実際の国際線は全部で16路線が就航しているということになりますね。複数社が同じ路線を就航していることもあるため、行き先の都市としてはは全部で11となります。

エグロのコーヒーメーカーがあります

エグロのコーヒーメーカー

見た目以上に実際高級なコーヒーメーカーです

さて、ANAの那覇空港国内線ラウンジでは、エグロのコーヒーメーカーが設置されています。液晶の部分がカラーであることからも分かる通り、かなり気合いの入った商品のようで、実際に買うとすればかなりのお値段になってしまう商品だそうです。ANAラウンジを訪れる機会がありましたら、是非ともお試しいただければと思います。

テーブルにはコンセント穴も設置

テーブルにコンセント穴

仕事をしながら搭乗を待つこともできます

さて、最近はカフェやレストランでもコンセントが設置されている所をちょくちょく見かけるようになりましたが、ここ那覇空港ANAラウンジでも、机にはきちんとコンセントが設置されています。こんな感じで、自分のパソコンやスマートフォンを充電することができますね。時には、搭乗まで1〜2時間あるという事もあると思いますので、そういう時に役に立つ事でしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

普段は高配当株式・株主優待関係のブログをメインに更新していますが、当ブログでは、メインブログから独立した内容として、旅行記をご紹介することにしたいと思います。国内・海外問わず色々な所に飛んでいきますが、特に地元兵庫県エリアの子連れお出かけに力を入れたいと思います。