国際通り散策。発送無料の罠や旧沖縄三越、有名な花笠食堂などをご紹介です。(2017年2月沖縄旅行その13)

国際通りアイキャッチ画像

この記事は、2017年2月の子連れ沖縄旅行記の13回目の記事となります。前回の記事までは、那覇市内の有名ステーキ店であるジャッキーステーキハウスで夕食を楽しみましたが、今回はそのついでに那覇市内の中心部にある目抜き通りである国際通りをぶらぶらと散歩することにしたいと思います。




那覇市内の国際通りにやってきました

さて、ジャッキーステーキハウスの夕食のあとゆいレールの旭橋駅まで歩いて、そこからゆいレールに乗って牧志駅までやってきました。ここからホテルまでは国際通りを経由して2キロちょっとあるのですが、せっかくなので国際通りをゆっくり歩きつつホテルまで帰る事にしたいと思います。

送料無料とはどこにも書いていませんね

発送無料の罠

このお店以外でも行われている国際通りの日常のようです

さて、国際通りを歩いているとこんな感じの『発送無料』という看板がちょくちょく見られます。この看板を見ると『送料無料なのね!』と思ってしまう方もいらっしゃると思うのですが、実は別に梱包料というものがこのお店の場合は648円かかってしまいます。

それってどうなの?と思ってしまう方もいらっしゃると思うのですが、これは国際通りでは頻繁に見られるパターンであり、嘘を書いている訳でもないので、上で紹介しているお店が悪いという訳ではありません。なお、過去の通販サイトの運営の経験上648円でも十分に魅力的な送料だと思います。正直な自分なら全国送料648円と書くでしょうね。

外国人観光客向けの北海道のお店ですね

北海道美人

ここで北海道の商品を買わなくても?とは思いますが

国際通りから少しはずれて商店街の方向に向かうとこんな感じの北海道の商品を扱うお店がありました。日本人の感覚からすると、沖縄に来て北海道の商品を買わなくても!と思いますが、外国の方からすると同じ日本ですし、例えば台湾の人だと沖縄には1時間で行けるのに、北海道はめっちゃ遠いですよね。そういう方には良いお店なのかもしれませんね。

人気のお店 花笠食堂です

人気のお店 花笠食堂です

今回は夕食直後なので食べられませんでした

花笠食堂はここにあります

人気のお店 花笠食堂 メニューの一部

花笠食堂 メニューの一部

ここも外国人観光客の方に大人気のようでした。

さて、こちらは市場の中にある人気の食堂である花笠食堂ですね。こんな感じで沖縄らしく、かつ、ボリュームのある商品類が地元の人にも、観光客にも人気のようです。一度行ってみたいと思うのですが、子連れ旅行ではちょっと合わない!?と思ったので、今回は遠慮しています。

旧沖縄三越、現HAPINAHAにやってきました

最後にご紹介するのは、以前沖縄三越があった場所です。沖縄三越の閉店後はショッピングモールのHAPINAHAという施設にリニューアルしており、中では沖縄のお土産や大規模なお化け屋敷に、吉本の沖縄劇場が併設されている施設になっていますね。沖縄の劇場は、地元の人であれば割引で入れる制度もあり、面白い施策だと感じました。

HAPINAHAの入り口にて

あれれ?イギリスの国旗?

さて、そのHAPINAHAの入り口の所には、こんな感じで日本・台湾・中国・韓国・イギリスの旗がありました。あれ?いきなりイギリス?と思ったのですが、これはおそらく日本語・中国語(台湾のものと大陸のものどちらも)・韓国語・英語に対応していると言いたいんでしょうね。パッと見るとついツッコミしたくなる看板でした。

2017年2月沖縄旅行記 前後の記事

ジャッキーステーキハウスでステーキ・ハンバーグや謎のメキシカンランチのディナーです。(2017年2月沖縄旅行その12)

2017.03.13

紅いもタルトで有名。お菓子御殿の国際通り松尾店でお土産&試食タイムです。(2017年2月沖縄旅行その14)

2017.03.15

ABOUTこの記事をかいた人

普段は高配当株式・株主優待関係のブログをメインに更新していますが、当ブログでは、メインブログから独立した内容として、旅行記をご紹介することにしたいと思います。国内・海外問わず色々な所に飛んでいきますが、特に地元兵庫県エリアの子連れお出かけに力を入れたいと思います。