那覇空港国際線ターミナル。展望デッキで大分と沖縄でしか見られない台湾の華信航空に遭遇です。(2017年2月沖縄旅行その27)

那覇空港展望デッキアイキャッチ画像

この記事は、2017年2月の子連れ沖縄旅行記の27回目の記事となります。前回の記事では沖縄・那覇空港に到着して、ANAのチェックインカウンターでチェックインした後、ANA系列の売店であるANA FESTAにて最後の買い物を楽しみました。今回は、最近便数が増えてかなり多くの外国人観光客で賑わっている国際線ターミナルに移動したいと思います。ここから国際線に搭乗する訳ではなく、航空ファン的な興味として国際線ターミナルを観に行きます。




那覇空港国際線ターミナルにやってきました

那覇空港国際線ターミナル

国内線ターミナルから歩いて6−7分です

さて、普通に国内旅行で那覇を使う場合は、あまり利用する事がないように思える那覇空港国際線ターミナル。私は航空ファンなので、敢えてここから海外旅行に行くのも乙なものだと思うのですが、残念ながらANAやJALのマイレージを使える路線がそれほど多くないので、現状では敢えてここから海外旅行に行くほどの理由は見当たりませんね。

那覇空港国際線ターミナル案内図

展望デッキは4階です

国際線ターミナルには色々な施設があるようです

こちらが那覇空港国際線ターミナルの案内図です。2014年に新しく供用開始となったこのターミナル。最近は那覇空港の国際線の本数が増えており、これを見る限り4本のボーディングブリッジが準備されているようですね。また、それ以外にも色々な空港ならではの施設がありますが、それについてはその28でご紹介する予定です。

駐機中のANAの飛行機

ANA駐機中の飛行機

国内線ターミナルの方向です

うちの子は、私の子供だからか飛行機を見るとやたらと喜びます。ということで、国際線ターミナルではまず4階の展望デッキにやってきました。まず、こちらはおなじみのANAの飛行機ですね。こちらは、那覇空港の国際線には参入していませんので、国内線ターミナルに駐機中の様子ということになります。

空港内を移動中のピーチの飛行機

移動中のピーチの飛行機

LCCターミナルまで向かいます

続いてご紹介するのは、LCCのピーチ航空の飛行機です。こちらは、国内線・国際線どちらにも参入していますね。実は、那覇空港には別途LCC専用ターミナルがありまして、こちらは国際線ターミナルからさらに遠い場所にあります。そこまでゆっくりと移動している様子ですね。

駐機中の華信航空(マンダリン航空)の飛行機

駐機中の華信航空(マンダリン航空)の飛行機

これは結構珍しいと思います。

そして、最後にご紹介するのは、駐機中の華信航空(マンダリン航空)の飛行機です。航空ファン以外の方が聞いてもへえとしか思わないと思うのですが、同社は日本国内では大分空港と那覇空港でしか見る事のできないかなりレアな会社なんですよね。また、行き先が台北や高雄といった超大都市ではなく、その中間の台中である点も非常に渋いと思います。個人的には、こういう会社は一度利用してみたいんですけれども、現実はなかなか困難でしょうね。

2017年2月沖縄旅行記 前後の記事

那覇空港のANAプレミアムカウンターでチェックイン、ベビーカーを受け取って最後のお買い物です。(2017年2月沖縄旅行その26)

2017.03.28

那覇空港国際線ターミナル散歩。キティちゃんのランドセル、礼拝室などをご紹介です。(2017年2月沖縄旅行その28)

2017.03.30

ABOUTこの記事をかいた人

普段は高配当株式・株主優待関係のブログをメインに更新していますが、当ブログでは、メインブログから独立した内容として、旅行記をご紹介することにしたいと思います。国内・海外問わず色々な所に飛んでいきますが、特に地元兵庫県エリアの子連れお出かけに力を入れたいと思います。