JAL125便 羽田空港→伊丹空港(クラスJ/非常口座席)無料のインターネットサービスも利用してみました。

JAL125便アイキャッチ画像

この記事では、日本航空・JAL125便に搭乗して羽田空港から伊丹空港に移動した時の様子をご紹介することにしたいと思います。最近は、子供と一緒に飛行機に乗る事が多く、乗っていて非常に楽な非常口座席を指定することがほとんど無くなってしまっているのですが、この時は1人で東京に行っていたので、非常口座席を指定することができました。

また、最近は[9201]日本航空では機内のWifiサービスを無料で利用できるようになっていますね。以前は15分だけ無料というサービスだったのですが、2017年2月から8月までの期間はこれを完全無料ということにしてくれています。このサービスで他社と差別化し、集客に貢献できるのかを調べているんでしょうね。




JAL125便 搭乗時間となりました

JAL125便搭乗時間

今回は荷物も少ないのでゆったりと搭乗します

ということで、JAL125便羽田空港発伊丹空港行きの搭乗時間となりましたので、今回の搭乗口である15番搭乗口へやってまいりました。家族で飛行機に乗る時は手荷物が多いので、さっさと乗ってしまう事が多いのですが、1人で用事乗る時は手荷物も非常に少ないのでそこまで急いで乗る必要もないのではないかと思います。

JAL125便 今回は非常口座席です

JAL125便 非常口座席

いざという時は大変ですが、前がガラガラなのでいつも指定してしまいますね。

さて、今回はJAL125便のクラスJの非常口座席を指定しました。非常口座席は、何かがおきたときは乗客の皆様の脱出の手助けをしないといけないので大変だと思いますが、普段であれば前がドーンと空いている座席なので非常に楽ですよね。JALの上級会員か、クレジットカードのグローバルクラブカードを保有していると指定できる座席です。クレジットカードについては、別の記事でいつか詳しくご紹介したいと思います。

JAL125便 インターネット無料サービスを利用します

機内無料インターネットサービス

この時はまだ15分無料のサービスでした

機内で1人では暇なので、今回はインターネット無料サービスを利用することにしたいと思います。記事の最初で述べたように、2017年2月から8月までは時間制限なしで無料となっているのですが、この搭乗時はまだ時間無制限の無料サービスとはなっておらず、15分の無料サービスでした。15分でもある程度情報を見る事は出来ますが、いくら東京=大阪とはいえちょっと物足りないですよね。

JAL125便 今、どこを飛んでいるかがわかります

今どこを飛んでいるかも分かります

驚きのテクノロジーですね

さて、機内インターネット接続サービスを利用していると、なんとビックリな事に『今、どこを飛んでいるか』ということが分かります。確か、今飛んでいる飛行機を全部表示できるネットサービスがあったと思うのですが、それと同じような仕組みを使っているということなんでしょうね。

JAL125便 スペシャルドリンク

クラスJのドリンク

この時は野菜ジュースがスペシャルドリンクでした

ドリンクサービスの時間となりました。クラスJに乗る場合、普通の座席に比べると飲み物の種類が1種類だけ多いんですよね。そのスペシャルドリンクは定期的に内容が変わるのですが、今回は野菜ジュースが提供されていました。2017年3月現在は、フルーティートマトという野菜+フルーツのジュースが提供されているようですね。

ABOUTこの記事をかいた人

普段は高配当株式・株主優待関係のブログをメインに更新していますが、当ブログでは、メインブログから独立した内容として、旅行記をご紹介することにしたいと思います。国内・海外問わず色々な所に飛んでいきますが、特に地元兵庫県エリアの子連れお出かけに力を入れたいと思います。