JAL110便 伊丹空港=羽田空港 ファーストクラス 朝食を食べながら優雅なフライトです。

jal110アイキャッチ画像

今回は、少し前の利用日記になってしまうのですが、JAL・日本航空の110便で伊丹空港から羽田空港までJAL国内線ファーストクラスで移動した時の様子をご紹介する事にしたいと思います。JAL110便は朝に伊丹空港を出発する便でして、国内線ファーストクラスの機内食として朝食が提供されることになりますね。今回の記事ではその朝食の内容を中心にご紹介することにしたいと思います。




JAL国内線ファーストクラス スリッパ

JAL国内線ファーストクラススリッパ

ANAは青色のスリッパですが、JALは茶色のスリッパですね。

さて、JAL・ANAともに国内線の最上級クラスで提供されるものといえばスリッパです。以前は、海外旅行の時にそれほど高いホテルを使わない傾向にあったので、こういう所でいただくスリッパをわざわざ持参するという事をしていましたが、最近は3人家族になって以前より高いホテルに宿泊する傾向にあるので、スリッパはあまり持参しなくても良くなりましたね。

JAL110便 伊丹空港発 朝食

では、ここからはJAL110便の朝食の様子をご紹介することにしたいと思います。この記事は、元々は配当金生活のブログから移動して来た記事でありまして、元々は2014年の記事である事から2017年時点のサービスとは多少異なっている点もあるかもしれません。ご了承ください。

JAL110便 伊丹空港発 朝食 ふっくりんこ

伊丹空港発 朝食 ふっくりんこ

JALの国内線ファーストクラスでは定番の銘柄ですね

JAL110便 伊丹空港発 朝食 お漬け物・飲むヨーグルト

お漬け物・飲むヨーグルト

飲むヨーグルトというチョイスがなんとも朝食らしいですよね。

お漬け物の方は、広島菜という野菜が使われています。私自身は恥ずかしながら知らなかったのですが、実は広島菜は日本3大漬菜の1つと言われているようですね。その3つは一般的には野沢菜・高菜と広島菜です。また、飲むヨーグルトの方は福岡県のブランドである伊都物語というものが使われています。こちらは、楽天市場でも取扱いの飲むあるヨーグルトですね。興味のある方は、下記の公式リンクもご覧いただければと思います。

JAL110便 伊丹空港発 朝食 チキンカツの卵あんかけ、チンゲンサイのおひたし

チキンカツの卵あんかけ、チンゲンサイのおひたし

朝からチキンカツはちょっと重ためですね

今回のメインのおかずはチキンカツの卵あんかけ、チンゲンサイのおひたしでした。朝からチキンカツというのはちょっと重めな気がしたのですが、量としては控えめなので極端に重い朝食ということもなかったと思います。むしろ、朝からこれくらい食べた方が元気が出て良いのかもしれませんね。

JAL110便 伊丹空港発 朝食 フルーツの盛り合わせ

本日のフルーツ盛り合わせ

お皿に入っていると普通のフルーツでも豪華に見えてしまいます

JAL110便 伊丹空港発 朝食 珈琲

珈琲

朝食後といえばやはり珈琲ですね。

そして、機内食の食後の定番であるコーヒーをいただいて今回の朝食は終了です。伊丹空港=羽田空港は搭乗時間が非常に短く、さらに提供に手間のかかりそうなこの料理だと、食べきれない人もいるのでは?と少し心配になってしまいます。ANAのプレミアムクラスが最大席数21名に対し、JALのファーストクラスは14名までなのでANAより多少食事が凝っていても提供できる数だとは思うんですけどね。

ABOUTこの記事をかいた人

普段は高配当株式・株主優待関係のブログをメインに更新していますが、当ブログでは、メインブログから独立した内容として、旅行記をご紹介することにしたいと思います。国内・海外問わず色々な所に飛んでいきますが、特に地元兵庫県エリアの子連れお出かけに力を入れたいと思います。