ANA763便 伊丹空港=那覇空港 ボーイング787の機内設備・機内サービスなどをご紹介します。(2017年2月沖縄旅行その2)

ana763便画像

この記事は、2017年の子連れ沖縄旅行記の2回目の記事となります。前回の記事では、伊丹空港に到着してANAのカウンターにてチェックインするまでの様子をご紹介しましたが、今回の記事ではANA763便・伊丹空港=那覇空港の搭乗記をご紹介することにしたいと思います。なお、途中飛ばした伊丹空港ANAラウンジについては、当ブログで頻繁に登場するため、別の記事に情報をまとめています。

伊丹空港国内線ANAラウンジ、2つのラウンジの違い・設備・ドリンクなどをご紹介。

2017.02.28



ANA763便 ボーイング787の機内設備

さて、今回搭乗したANA763便は2017年2月現在新しめの機材であるボーイング787があてられています。朝一の混み合う時間帯なので、もっと大型の飛行機のボーイング777でも良いとは思うのですが、こればかりは機材運用の都合もあるので致し方ない事ですね。では、下記にてその機内設備の一部をご紹介したいと思います。

ボーイング787 座席の様子

ボーイング787座席の様子

機内の前方から後ろに向かって撮影しました

今回利用したボーイング787の座席(普通席)は3ー3ー3列の座席配置となっていました。なお、今回は利用していないのですが、プレミアムクラスについては2ー2ー2列の座席配置となっています。

ボーイング787 今回利用した座席

今回利用した座席

決して広くはありませんが、椅子自体は綺麗です

大人だけで旅行する時は出来るだけ非常口座席を指定するように努力しているのですが、子連れ旅行でかつ嫁が妊娠中とあっては、非常口座席に座る事ができるのは自分だけとなってしまうので致し方ないところですよね。

ボーイング787 洗面所内手洗い場の様子

手洗い場

最新機材だけあってかなりキレイだと思います

ボーイング787はANAの航空機の中では最新の機材の1つであるためか、その洗面所も結構キレイだと思います。最近の機材はお湯も出るようになっているのですね。また、お湯・お水の温度も5段階に設定できるようになっています。

ボーイング787 洗面所内ベビーベッド

洗面所内ベビーベッド

ここでオムツ替えは苦しいですが出来ない事はないですね

さて、子連れ旅行ではどうしても気になってしまうのはオムツ替えです。ボーイング787の機材では、便器の上の所にこんな感じでベビーベッドが設置されています。ブログで紹介するのであれば、ベビーベッドは開いた状態にしておくべきでしたね。次回以降の記事の反省点ということにしたいと思います。

ANA763便 伊丹空港=那覇空港 機内サービス

さて、続いてANA763便の機内サービスのうち、写真に残しているものをご紹介することにしたいと思います。基本的に機内サービスはANAのどの便に乗っても共通のものが多いため、複数の記事をご覧になると重複してしまうものもあります。ご了承ください。

ANA763便 幼児用搭乗券

幼児用搭乗券

幼児のマークがついていますね

上の画像でご紹介しているのは、ANAの搭乗ゲートのところで受け取る事のできる幼児用搭乗券です。うちの子はここまで小さくはないのですが、幼児であることが一目で分かるマークが付いていますね。

ANA763便 ドリンクサービス

ANA国内線ドリンクサービス

今回は期間限定のかぼすジュースをいただきます

ANA国内線ドリンクサービス(2017年2月の情報)

  • コーヒー
  • ANAオリジナル ビーフコンソメスープ
  • アップルジュース
  • 日本茶(温・冷)
  • ミネラルウォーター
  • かぼすジュース(期間限定)

ANA763便 幼児向けおもちゃプレゼント

ANA幼児向けのおもちゃ

ANAの飛行機をかたどった腕時計です

さて、国内の大手2社で共通して行われているサービスに幼児向けのおもちゃのプレゼントがあります。2017年2月現在のおもちゃはANAの航空機の空気でふくらむおもちゃか、上の腕時計の2つがあるのですが、うちの子が自ら腕時計をチョイスしたため、腕時計をいただきました。

2017年2月沖縄旅行記 前後の記事

伊丹空港でベビーカーを受け取りANAのチェックイン、幼児用航空券も受け取りました(2017年2月沖縄旅行その1)

2017.02.27

沖縄の家庭料理が楽しめる名店。那覇空港1階の空港食堂でランチです。(2017年2月沖縄旅行その3)

2017.03.01

ABOUTこの記事をかいた人

普段は高配当株式・株主優待関係のブログをメインに更新していますが、当ブログでは、メインブログから独立した内容として、旅行記をご紹介することにしたいと思います。国内・海外問わず色々な所に飛んでいきますが、特に地元兵庫県エリアの子連れお出かけに力を入れたいと思います。